yurumu

line
insta
木が気持ちいい写真 木が気持ちいい写真

Concept

YuRuMuは埼玉県熊谷市にあるヨガ&アーユルヴェーダのプライベートサロンです。
足を運んでくださる方の心や呼吸、身体をゆるめてほっと一息できる場所でありたいという想いを込めて”ゆるむ”と名づけました。おひとりおひとりに合わせたヨガとアーユルヴェーダを提案していきます。
ヨガもアーユルヴェーダもインドで5000年以上の歴史のある「生命の智慧」です。現代日本でいえば、厚生労働省のHPではどちらも統合医療に位置づけられております。同じ聖典から発祥し、車の両輪のような関係でお互いに補完しあい、より効果を高めることができます。
ヨーガ療法は体操、呼吸法、瞑想を行うことにより、呼吸と身体を感じ、自律神経や心のバランスを整えることで、頭の中が静かになり身体だけでは無く心も健康になります。
おひとりおひとりにお悩みに合わせてゴールを設定し、その方に合わせたクラスを提案していきます。
アーユルヴェーダトリートメントはより具体的でわかりやすく、肌からのアプローチ。おひとりおひとりの体質に合わせてオイルとオールハンドの温もりで、肌から深い安心感と安らぎを。肌からのオイルがあなたに備わっている自然治癒力を呼びおこし、カラダの中から浄化を促していきます。カラダの浄化が出来ると、自然と心も満たされていきます。
そして、おうちで出来るセルフケアの食事法、生活法、運動を日常的に習慣化できるように提案します。YuRuMuで行うまたはお伝えするアーユルヴェーダのトリートメントは本場インドで5000年前から伝え続けられている医療のアーユルヴェーダから、そのアーユルヴェーダの考え方をベースに、その治療の前段階にあたるトリートメントやセルフケアをあくまでここ日本で、忙しい現代のやり方に合わせたカタチでお伝えしていきます。
現代社会の忙しい女性のたまった疲れをとり、軽やかな身体と心を手に入れ、日々の生活を今より楽に、そして生き生きと楽しい人生に。ヨガとアーユルヴェーダが生活の助けとなりますように。

Therapist

Yuki
認定ヨーガ療法士
アーユルヴェーダベーシックアドバイザー
アーユルヴェーダセラピスト

熊谷市生まれの熊谷市育ち。
半導体関連企業でトータル約20年間会社員として勤務。
20代後半でヨガに出会う。
最初は友人に誘われ、運動不足解消、少し痩せたら良いかも、くらいの軽い気持ちで始めたヨガ。
当時のわたしはふざけているのかと笑われるくらい、本気で身体が硬かった。(今でも生徒さんの方が柔らかい場合もある・・)

当時納期に追われる仕事で頭の中をかけ巡っていた思考や数字が、ヨガをした後は静かにおさまったことに驚く。
次第にヨガの考え方でストレスも流せるようになっていった。
ハウスダストのアレルギーで症状がひどく鼻はずるずる、目はかゆかゆといった体調不良にも自分でコントロールして付き合っていけるようになっていく。奥深いヨガの魅力に惹かれ、自然と学びを深めヨガセラピストへの道を歩む。
会社員を続けながら、ヨガインストラクター1年とヨガセラピスト2年間勉強し、2016年にヨーガ療法士認定の資格を取得。
その後、ヨーガ療法士としてヨガを伝えることを始める。

ヨガを学ぶ中、ヨガとは車輪の両軸とも言われる関係の伝統医療のアーユルヴェーダに出会う。
2015年日本では数少ないインド政府公認アーユルヴェーダ医師免許を持つ澁谷(安藤)るみ子先生との衝撃的な出会い。
当時の疲れていた私の目にはそのエネルギッシュで美しさに溢れるるみ子先生がすごくキラキラと映り、その秘密を知るためにそこからはるみ子先生を追いかけることに。
アーユルヴェーダのトリートメントやセルフケアをすることで驚くほど身体も思考も軽やかに浄化されていくのを感じた。(実際アーユルヴェーダを始めてから無意識に5キロ以上減量していた)
その自分の体験から本格的にアーユルヴェーダの勉強を始め、アーユルヴェーダセラピストへの道を進むことになる。

2020年8月、プライベートヨガスタジオ&アーユルヴェーダサロンYuRuMuをスタート。
「わかりやすく楽しく優しく伝える」をモットーに。
お一人お一人に寄り添い、常にその方に必要なことを考えて提案していきます。

pageTop