眠れない夜にやってみたこと

「のび太になっちゃう、のび太になっちゃう」と昔寝言で言っていたという証言があるくらい昔から安眠型のわたし。
そんなわたしでも、、最近眠れない日が時々あります。
大体がいろんな理由で夜更かしになってしまい、眠れない時間帯に突入した時。
そうすると・・・途端に「あ、ぜんぜん眠れない・・・」って状態になる時があります。

眠れないって辛いですね。
本当にそう思います。
右向いて左向いて・・・いつもはそのぐらいで寝れるのに。。。
1時間しても眠れない!!!!!!!!!!
「ヤバイー!!!」
ぜんぜん眠れない〜
眠いのに、眠れない。
起き上がって、トイレに行ってみる⇨寝てみる
文字だらけの小難しい本を読んでみる⇨寝てみる
スマホいじってみる⇨寝てみる
起き上がって水飲んでみる⇨寝てみる
他の部屋に行ってみる⇨寝てみる
どれもこれもダメ〜
時計の針は着々と進んでいく。

この前なんて・・
「眠れないなら良いや!!!パソコン開いて資料作っちゃおう!!」
ってやり始めたわたし。

眠れないわたしをさっきまで心配し、わたしを気にしていた夫。
「開き直ったな 笑」

「・・・」💢

ってことになったりして・・
そしてわたしの場合は大体が4時か5時くらい、朝方になってやっとなんとか眠れる。
こんな日がたまにあります。本当に辛い。

年齢が進むと眠りが浅くなる。
そして夜更かしの時間帯になると、目が覚める。
朝方になると眠くなる。
これはアーユルヴェーダではちゃんと説明がつくんですね。
ただ今回はそれを話始めると、本筋より長く語ってしまいそうだからまた後でかきます。

さて、眠れない時、七点罵倒。
ただそれと向き合って、さっき書いたみたいに苦しんでいました。

この前、眠れなかった日は1日眠れなければ、次の日は眠れるだろう。って思って起きていたのに、
翌日は「寝てやる、寝てやる、絶対寝てやる!!!」なんて余計、眠れない始末。
目はギラギラ。


その日にふと急に冷静に。
わたしはヨガとアーユルヴェーダのセラピストだった・・・
どうせ眠れないんだったら、何か出来ることはないか検証してみようとやってみました。
ここまで気付くまでに、この日も相当時間がかかりました。
3時くらいだったような気がする。笑


眠れない時、心身はどんな状況になっているか

頭の中の状態

・とにかく眠れないことでいっぱい
・眠れなくて大丈夫だもん、もうすぐ眠れるし、とか眠ることだけ考えている
・眠れないことと闘っている
・交感神経優位な状態

身体の状態

・気付かずに体を硬くして緊張している(カラダから力が抜けない)

やってみて効果があったこと

・ほっぺたに手を当ててその温もりを意識、息を深く口から吐き出してみる  ⇦眠れない思考をストップさせる
・鼻・耳・頭をマッサージ(耳は特に念入りに)
  ⇦ヴァータ(動きをつかさどる風の要素)を沈静
*ここまではわたしがいつもヨガのクラスのスタートでやってるやつのことです。

・呼吸とお腹の動きにひたすら注目  ⇦心と身体を呼吸がつなげる

これを眠くなるまで続ける、少し眠くなってきたら下に移行
*途中でギャー無理〜!!!!!!!!!ってなったら無理せずやめましょう

・寝っ転がって体の力を抜く
・身体を緊張させてから一気に脱力する
・身体の力みが取れる

わたしはここまできて身体の力みが取れたら眠ることができました。


でも、言ってみれば、のび太なわたし程度の人間が眠れないことを語るな!!って怒られちゃいそうなくらい眠れないことって辛いですよね。
でもだからこそ、この体験をブログに書いておこうと文字にしてみました。
もしご自分に合うと思ったら、ぜひ参考に。一度やってみて欲しいです。


今日もブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。
秋の夜長、できるだけ楽しい夜が過ごせますように。